プログラミングと心理学の忘備録

自分の知識をストックしていくためのブログ

Windows10にGuest Additionsのインストール

スポンサーリンク

VirtualBoxにWindows10のインストールが完了したら、Guest Additionsのインストールを行う。

Ubuntuの場合の設定方法はこちら

Guest Additionsのインストールによって次のことができるようになる。

  • シームレスなマウス操作
  • 共有フォルダーの設定
  • デスクップ解像度の変更
  • シームレスなウィンドウサイズの変更
  • ホストとの時刻の同期
  • クリップボードの共有
  • オートログオン

手順

f:id:chi_tana:20171007155740p:plain:w500

VirtualBoxのメニューバーからDevicesを選択し「Insert Guest Additions CD Image…」をクリックする。

f:id:chi_tana:20171007161857p:plain:w500

CDドライブの「VirtualBox Guest」というイメージファイルをクリック。

f:id:chi_tana:20171007161912p:plain:w500

「VBoxWindowsAdditions」をダブルクリック。

f:id:chi_tana:20171007155939p:plain:w400

ユーザーアカウント制御は「はい」を選択。

f:id:chi_tana:20171007155955p:plain:w500

インストーラーが起動するので「Next」をクリック。

f:id:chi_tana:20171007160012p:plain:w500

インストールするフォルダを選択し「Next」をクリック。

f:id:chi_tana:20171007160038p:plain:w500

スタートメニューに登録するかを選択し、「Install」をクリック。

f:id:chi_tana:20171007160504p:plain:w500

インストールが完了したら、再起動をする。

f:id:chi_tana:20171007160627p:plain:w650

タスクバーの右下にアイコンが表示されるようになる。