たなちの備忘録

自分の知識をストックしていくためのブログ

隠れ斜視を手術したときの話。経緯や費用とか

スポンサーリンク

生まれつき両眼とも隠れ斜視*1でしたが、2年ほど前に左目だけ手術をしました。

そのときのことを書いてみます。

隠れ斜視(間歇性外斜視)の発覚

当時、デスクワークをしていて疲れ目が酷い状態でした。何件か眼科を回ったり、脳のスキャンもしましたが特に異常はなく、原因がわからずとにかく辛い、という心境でした。

親に「隠れ斜視じゃないか?」と言われ、初めて自分が隠れ斜視で、それが眼精疲労の原因になっていることを知りました。

親は「試してガッテン」の斜視回*2を見て思い当たったそうです。

隠れ斜視だと、元々外側または内側に向いた眼球を無理やり正面を向かせている状態なので目が疲れやすいのです。

参考:斜視と斜位(隠れ斜視)~メガネの一心堂

僕はこれがきっかけで手術をすることになりました。プリズム眼鏡も試しましたが、自分はしっくりこなかったのでやめました。

斜視の専門医を探した

日本弱視斜視学会 - 眼科医データベース -

上記のリンクから近場の弱視斜視を専門にしている眼科医を探して、診察を受けました。

軽度の部類ではあるものの手術の対象になるという診断結果をもらい手術のできる井上眼科に紹介状を書いてもらいました。

検査を受けて手術へ

何度か診察や検査を受け、どれくらいの角度を治すか、どの部分を手術するのか、どのくらいの費用になるのかといった説明をうけ、初診から約5ヶ月後に手術をしました。

待つ期間が長いのは、斜視の手術ができるお医者さんは多くないからだそうです。テリー伊藤さんの手術をした丸尾眼科は半年待ちだと聞きました。。斜視の手術ができるお医者さんが増えて欲しいですね。

手術して1泊入院

午前中に手術をしました。30分もかからなかったような気がします。

手術前に僕が緊張しないように先生や看護師さんが話かけてくれるのはありがたかったです。

全身麻酔ではないので、手術中も意識はあります。もちろん手術中はなるべく視界が塞がれるようにしてくれます。

途中で

先生「二重にみえてませんか?」

自分「少し見えます」

先生「じゃあ修正しますねー」

自分「(眼球が引っ張られてる・・・!)」

みたいなやりとりがありました。

麻酔が効いているとはいえ、意識があるので緊張して疲れました。。(笑)

とはいえ、無事に成功しました!!先生には本当に感謝しています。

眼帯をつけたのは手術の直後だけでした。

一応目を開けることはできるのですが、目は充血しています。何かをする元気もないので、処方された痛みどめを飲んで当日はひたすら寝てました。

日帰り手術もできるそうなのですが、個人的に当日は体を休めることをおすすめします。自分の場合は1泊入院して翌朝帰宅しました。

病院食はとてもおいしかったので、その時だけは一生入院していたいと思いましたw

かかった費用

手術代+入院費(1泊)で およそ3万円でした。部屋は個室を選びました。

事前に調べていた情報だと、保険が効いても片目手術+入院代で8万円程を考えていたので安く感じました。(笑)

検査などで通院したときは1回につき2,000円〜3,000円かかりました。

抜糸と社会復帰するまで

だいたい一週間後に抜糸をしました。抜糸はあっという間に終わりました。眼球にあった糸の痕もすぐにわからなくなりました。

目の腫れも療養中に少しずつ引いていきました。

僕は手術後10日ほど会社を休みました。復帰当日だけは一生休んでいたいと(略)

気をつけることとしては、手術後から1週間は顔を濡らせません。シャンプーをしたいときは美容室に行きました。

また、目の周りを拭きたいときは素手で触らず洗浄綿を使うように言われました。

クリーンコットン アイ 2枚入(100包)

クリーンコットン アイ 2枚入(100包)

コンタクトも先生の許可が出るまでNGです。

今思うと、顔を洗えないので手術した季節が夏じゃなくて良かったと思います。

その後の経過

手術をしてから2年程経ちますが、特に異常はありません。

去年、術後の検査をしたときは「戻りはない」と言われました。時間が経つと角度が戻る場合もあると聞いたので、気になったら診察を受けにいこうと思います。

もう片方の目は手術できない?

片目を手術してある程度楽になったので、もう片方の目もしたいと伝えたのですが、将来左右のバランスが崩れて手術が必要になったときのことを考えるとするべきではないと言われました。

何度も手術できない場所なので仕方ないですね。

感想

あくまで個人の感想ですが、手術をして良かったと思っています。

手術前よりも目が疲れにくくなったのは間違いありませんし、実際に人並みにデスクワークも続けられています。

悩んでいる方は、とりあえず専門医の診察を受けることをおすすめします!

日本弱視斜視学会 - 眼科医データベース -

手術を受けようか迷っていたときに手術を経験した方々のブログを見て勇気づけられたので、自分も情報を残してみようと思いました。

*1:間歇性外斜視という

*2:公式サイトではありませんが、放送内容が書いてあります。隠れ斜視と間欠性斜視 チェック法とプリズムメガネ/ためしてガッテン[健康ノート]