たなちの開発日誌

自分の知識をストックしていくためのブログ

NetBeans8.2にRictyフォントを入れる

デフォルトのNetBeansのフォントが気に入らなかったので、Rictyフォントを入れてみました。

Rictyフォントとは

Linux 環境での研究・開発を想定したプログラミング用フォント。Inconsolata と Migu 1M の合成が必要。
公式サイト:
http://www.rs.tus.ac.jp/yyusa/ricty.html

下準備

fontforge

fontforgeのインストール。

sudo apt-get install fontforge

Migu 1M

Miguフォント : M+とIPAの合成フォントからMigu 1Mをダウンロードし、解凍する。
最後に合成するため、fontディレクトリを作成してそこにまとめる。

unzip migu-1m-20150712.zip 
mkdir ~/.fonts
mv migu-1m-20150712/migu-1m-bold.ttf migu-1m-20150712/migu-1m-regular.ttf ~/.fonts

Inconsolata

fonts/ofl/inconsolata at master · google/fonts · GitHubから
・Inconsolata-Regular.ttf
・Inconsolata-Bold.ttf
をダウンロード。これらもfontディレクトリに入れる。

mv ./Inconsolata-Bold.ttf ~/.fonts
mv ./Inconsolata-Regular.ttf ~/.fonts

合成用スクリプト

公式サイトからricty_generator.sh をダウンロードしfontディレクトリに入れる。

Ricty生成

スクリプトを実行するとRictyが生成される。

sh ricty_generator.sh auto

Rictyのインストール

cd ~/.fonts
fc-cache -vf

NetBeansの設定ファイル変更

アンチエイリアスをしないとフォントが汚いままなので設定します。

sudo vi /usr/local/netbeans-8.2/etc/netbeans.conf

netbeans_default_optionの末尾に
「-J-Dawt.useSystemAAFontSettings=on」を追記してあげる。

netbeans_default_options="… -J-Dawt.useSystemAAFontSettings=on"

これでNetBeansを再起動すれば適用されます。

参考にさせて頂いたサイト
NetBeans 7.1 と プログラミング用フォント Ricty のインストール - A Day in Serenity @ kenjis
ubuntu14.04でNetBeansの環境構築+フォント変更 - Qiita