プログラミングと心理学の忘備録

自分の知識をストックしていくためのブログ

auから格安スマホデビューしたときのメモ

スポンサーリンク

格安スマホがメジャーになってきたし、固定費を節約したいので格安スマホに乗り換えることにした。以下、調べたことをまとめておく。

まず、MVNOとは

f:id:chi_tana:20170716091414j:plain:w500

MVNOとは、キャリア(docomo, au, softbank)の一部の通信回線を借りて、安い料金でサービスを提供している事業者のこと。具体的な会社やブランドは「IIJmio」「楽天モバイル」「mineo」「U-mobile」「NifMo」「UQ mobile」等がある。CMでも聞いたことがある。(「Y!mobile」は自社回線を使っているからMVNOではない。提供しているサービスは格安の分類だけど。)

格安SIM、格安スマホとは

格安SIMとは、MVNOがキャリアより安い料金で提供しているSIMカードのこと。これをスマホにセットすることで通信や通話が可能になり、格安スマホと呼ばれる。格安SIMと端末をセットで購入するパターンと、格安SIMだけ購入して自分で端末を用意するパターンがある。後者は現在使用しているスマホをそのまま使うことが可能。

端末代が払い終わっても安くならない

yasashikunet.com
端末代が払い終わったらその分3000円近く安くなるのかと思っていたけど、2年間限定の割引が終了するからそう変わらない。
それなら格安スマホに乗り換えるいい機会だ。選択肢は次の2つ。

  • 使用中の端末に格安SIMを入れる(SIMロック解除ができる端末に限る)
  • SIMフリー端末+格安SIMを買う

ちなみに自分の端末(au : xperia z3)はSIMロック解除できない端末だったので、後者になる。
SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧 | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

乗り換え先の選び方

選択肢が多いから悩む。参考までに次のことを調べた。

通信速度の観点

結論から言うと、Y!mobileUQ mobile が最強。それぞれソフトバンク、auと関連が強いから当然といえば当然。
以下の記事によると、通信速度のテスト結果をごまかしている会社があるのでその会社の通信速度は信用ならないとのこと。(結果は嘘じゃないけど、テストに特化していて実性能は…という意味で。)
格安SIMのオススメMVNO 4つの回線と選び方について | 格安スマホ回線研究所

乗り換えで優遇してくれる会社もある

例えば、キャリアからの乗り換えではY!mobile はソフトバンク以外、UQ mobile は au 以外のMNP乗り換える人を対象にキャンペーンをしている。(実店舗に行けば、ネットではしてくれない対応をしてくれることもある。僕はUQモバイルの実店舗で聞いたら、「今週末限定ですがキャンペーンと同等になるようなプランがありますよ」と言われた。その日のうちにMNP予約番号をキャンセルしていたので契約はできなかったが。)

2年縛り期間の確認方法

auの契約期間はここから確認できる。
https://www.au.com/
ログインして、「My au」→「スマートフォン・携帯電話」

MNP予約番号の取得方法

au携帯電話を解約する場合、どうすればいいですか? | よくあるご質問 | サポート | au
このリンクから進んでいくと、案内画面にたどり着く。書いてある番号に電話をすると、一通り説明を受けた後にMNP番号を教えてもらえる。ただし、一日の間にキャンセル→再取得はできないので注意。再取得は翌日以降でないとできない。

案内画面
f:id:chi_tana:20170401175957p:plain:w610

MNP予約番号を取得し、移転先での新規契約をすると自動的に解約となる。契約後は、auに対して特に手続きをすることはない。