読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たなちの開発日誌

プログラミングのメモを中心に気になったことを書いていきます。

LedisDBの忘備録

LedisDBが何なのかを知りたい。ほぼトップページを和訳しただけだけど備忘録として残す。。。

公式ドキュメント:http://ledisdb.com/

LedisDBとは

Go言語で動くRedisのような高性能NoSQL。とあり、key-value型のデータストアの一つ。

扱えるデータ構造

kv, list, hash, zset, set型

バックエンドデータベース

LevelDB、goleveldb、LMDB、RocksDB、BoltDBまたはMemory.

クライアントサポート

redis-cliのようなRedisクライアントは直接サポートされている。

HTTP API

HTTPインターフェイスは、HTTPクライアントによって直接アクセスできる。
json、bson、msgpackをリクエストのcontent-typeとして提供する。

その他

Goアプリケーションに簡単に埋め込むことができる。
データの安全性を保証するレプリケーション(データベースを別のデータベースに複製して同期する機能)。
データベースをロード、ダンプ、修復するツールを提供する。

ベンチマークがある。redisの方が性能が良さげ。
f:id:chi_tana:20170124223211p:plain
f:id:chi_tana:20170124225228p:plain

redisを使うのと何が違うんだろう。と思ったらwikiを発見。
Differences from Redis · siddontang/ledisdb Wiki · GitHub
対応しているデータ構造に若干の違いがある。

ついでにメモ
ledis-py’s documentation! — ledis-py 0.0.1 documentation


LevelDB と関係があるということだったので、こちらの記事をあとで読む。
公式ドキュメント:http://leveldb.org/
LevelDB入門 (基本編) - from scratch