たなちの開発日誌

自分の知識をストックしていくためのブログ

VirtualBoxにUbuntu16.04を入れる

準備

下記サイトからisoイメージを取得。「Not now, take me to the download 」を選択して良い。
https://www.ubuntu.com/download/desktop

仮想マシンの作成

VirtualBoxの新規ボタンを押下し、名前に任意の文字列(Ubuntu16.04)を入力。
f:id:chi_tana:20161211193142p:plain

下記サイトによると仮想ハードディスクの形式は基本的にVDIを使うとのこと。
新規仮想マシンの作成 | VirtualBox Mania

ここからダウンロードしたisoイメージファイルを選択。
f:id:chi_tana:20161211194324p:plain

設定を変えたのは
・メモリ
・システム>プロセッサー数:2
・ディスプレイ>スクリーン>ビデオメモリーを最大に
・ディスプレイ>スクリーン>3Dアクセラレーションを有効化
理由は見た目の動きを快適にするため
VirtualBox 上の Ubuntu がもっさりする件を解消するメモ - Qiita

インストール

起動して日本語を選択してUbuntuをインストールを選択。
f:id:chi_tana:20161211200209p:plain

Ubuntuのインストール準備は、
・Ubuntuのインストール中にアップロードをダウンロード
・サードパーティーソフトウェアのインストール
を行った。
後は「ディスクを削除してUbuntuをインストール」を選択してすすめる。
キャプチャは多いので割愛。

うまくいったら再起動を促される。
再起動後の画面
f:id:chi_tana:20161211204013p:plain

以下、作業中に覚えたこと

LAMP環境とは

LAMP環境ってなに?Webサービスを作るための環境構築を理解しよう | バックエンドへの道

L → Linux
A → Apache
M → MySQL
P → PHP(perl, python)

とのこと、Apacheだけ知らなかったな。webサーバーを構築してくれるソフトウェアとのこと。

例えば、個人的なプロジェクトの開発環境的にwebサーバーは下記のようなものを考えている。
・ローカル→Apache
・本番→heteml